タチレク初日で当たった最高の女の子

初日に出会ったこの子が今回のタチレク旅行で最高にハマった子になりました。

さて、安倍なつみと一緒に建物の中に入ってヤリ部屋に向かいます。

この置屋はタチレクの置屋の中ではかなりしっかりした建物を持っている置屋になります。

背中にかなり豪快な入れ墨が入っています。

入れ墨が入っていることから、性格がきついのかなと思って少し警戒しました。

服を脱がせようとすると、拒否するところも多少地雷感があります。

ベッドに寝そべると向こうから手コキで息子を固くしてくれます。

その後、ゴムをつけて挿入となりますが、挿入の前に軽く愛撫していると、すぐに濡れてきます。

どうやら感じやすい体質のようです。

その後、ゴム付きで挿入すると、突くたびに「あん!は・・・・あん!あん!ふ・・・」といった形で大きな声を上げます。

ガンガン突いてやると、「あんあんあんあんあん」と声が止まりません。

どうやらかなり感じているようです。

その後は座位の体勢に直して、服を脱がせます。

感じ始めると素直に従ってくれました。

露になったCカップくらいの美乳に顔をうずめます。

しばらく座位の体勢で抱きしめながらセックスします。

その後は正常位の体勢に戻しました。

その際にゴム外していいとジェスチャーをすると、特に拒否反応を示すことはありませんでした。

なので、ゴムを外してそのまま挿入。

やはり、生の快感は格別。

女の子も足で自分を大ちゅきホールドしてきます。

そのままディープキスをしながら、お○んこの中に大量発射しました。

気持ちよかった。

その後、女の子は外出しを想定していたのかあわててシャワーに向かいます。

しばらくすると帰ってきて、鼻歌を歌いながら服を着始めました。

その体を後ろから抱きしめて邪魔していると、鼻をつまんできました。

なので、こちらも鼻をつまみ返す。

そんなことを繰り返していました。

女の子から特に請求はありませんが、中出しさせてもらったので、500バーツをチップで渡しました。

1,500円くらいでしょうか。

さて、初戦から気持ちよく中出しかまして上々のスタートになります。

その後、お寺の近くにあると言われる置屋を訪問することにします。

前回、タチレク最高の置屋に通うために、お寺の近くを何回か通っていたのですが、昼間はやっていないようでした。

ただし、前回は2泊しかいなかったので、しっかりタチレクを見れませんでした。

また、タチレク最高の置屋にハマってしまってそこばかり行ってしまったという反省があります。

今回は一通りしっかりと見ることにします。

タチレクにある置屋が3軒ならんでいるエリアをチェックしました。

相変わらずカワイ子ちゃん揃いの置屋でした。

ただ、タイ語も英語も全く通じませんでした。

が、自分が選んだのは違う置屋のかわいい子。

さて、このカワイ子ちゃんですが、元E-girlsの武田杏香ちゃんにそっくり。

この置屋のヤリ部屋は掘っ立て小屋のような感じでした。

しかも全く電気がつきません。

何となく女の子が裸になっているような雰囲気を感じ、自分も服を脱ぎます。

暗闇の中で女の子の体を撫でまわします。

すべすべした感触がなんとも言えません。

Bカップくらいの小ぶりの胸をすって、キスしようとすると唇を受け入てくれました。

その後、軽いフレンチキスをしながら舌を滑り込ませてディープキスです。

ただ、お○んこの方は愛撫しようとすると、手を外されてしまいます。

しかし、キスをしているうちに感じてきたのか、お○んこも濡れてきたような気配です。
その気配を感じて息子を挿入しようとすると、ゴムを出してきてしっかりとつけてきます。

その後真っ暗な中で挿入です。

ただ、この杏香のお○んこの締まりは抜群。

また、肌もみずみずしくて、抱いているだけで若返りそうです。

本当は明かりがついてしっかりと姿を確認できればいいのですが、暗がりの中ではっきり見えないのが残念です。

その後体位を変更しようとしたのですが、通じず結局杏香ちゃんの体を起こして座位の体勢で思う存分突き上げました。

そして、正常位の体勢に戻しながら、ディープキスをしたまま発射です。

その後は挿入したままの体勢でしばらく抱き合います。

息子を抜いたのですが、その後も杏香ちゃんが自分にくっついてはなれません。

杏香ちゃんのすべすべの肌を撫でまわしながら、キスをすると向こうも積極的に舌をからめてきます。

そんなことをしながら、10分くらい経つと、どんどんと部屋のドアがたたかれました。

「時間が来た」という合図です。

ただ、もう一度杏香に突っ込みたいという欲望で息子は再度ビンビンに。

そこで、杏香ちゃんにもう一度500バーツを渡すことにします。

すると、杏香ちゃんは部屋の外に出ていってそれをおばちゃんに渡したようです。

その後、部屋に戻ってきた杏香ちゃんを抱きしめて押し倒して、巻いていたタオルをはぎとります。

また、お互いにキスをしながら、小ぶりなおっぱいを撫でまわします。

すると、杏香ちゃんが息子にゴムをつけてきたので、すぐに挿入します。

やはり杏香ちゃんの締まりは抜群。

お互いの舌を激しく絡めあいます。

本当はバックで杏香ちゃんの締まりを堪能したいのですが、体位を変えたいという意図がうまく伝わりません。

結局、正常位でつきまくって、最後は座位でおっぱいに顔をうずめて果てました。

その後は満面の笑みで部屋から送り出してもらいました。

この置屋からホテルまではかなり距離があったのでバイタクで移動します。

途中でコンビニによって買い物。

結局、ホテルまでついて100バーツでした。

本日だけで3回も発射できて大満足です。

一通りの置屋を見ましたが、タチレクは死んだという噂もありましたが、個人的にはさがせばかなりレベルの高い子がいるなと思いました。

また、当然激若い子もちょこちょこ混じっていたので、その筋が好きな方には相変わらずタチレクは天国だと思います。