タチレク入国!初日の宿泊先のニックホテルへ

さて、タチレクですが、前回はほとんどアゴダやエクスペディアと言ったサイトではホテルの取扱いがありませんでした。

そのため、事前予約無しで入国することになったのですが、今回はホテルズコンバインドというサイトでタチレクのホテルが予約できるようになっていました。

その中で1泊2000円程度で宿泊できたニックホテルというホテルを予約しました。

このニックホテルというホテルはできたばかりのホテルのようで、非常にきれいな内装のホテルでした。

普通に日本のビジネスホテル、しかもきれいな方のビジネスホテルと比較しても劣らないようなレベルのホテルです。

東南アジアの安宿とは一線を画するようなクオリティーでした。

ただ、難点は連れ込みができるかどうかがいまいち分からなかったこと。

そして、タチレクの国境付近のホテルであるため、置屋エリアからは距離があります。

そのため、置屋探索にはバイタクの力が必要になってしまうということです。

ちなみに、このホテルでも受付でタイの電話番号を聞かれましたが、無いといえば問題ありませんでした。

ちなみに、ホテルにも料金表があり、それによると一泊700バーツとありました。

レートにもよるかもしれませんが、ホテルズコンバインドで予約したほうが数百円程度安く予約できるようです。

ちなみに、フロントのお兄ちゃんは英語がペラペラなので、何かあった時もミャンマー語オンリーで対応されるよりは安心できます。

Wi-Fiも完備されており、その速度もかなり早いです。

正直、2000円では出来すぎなクオリティと言っても良いでしょう。

女の子をホテルに連れ込まず、置屋めぐりは自分の足ではなく、バイタクを使うという人であれば、ニックホテルは十分おすすめできるホテルになります。