タチレクのニックホテル前の食堂で食事

さて、ニックホテルの部屋でのんびりしていると、あっという間に18時を回りました。

夜の置屋探索を考えると、そろそろ夕食を食べておきたい時間になります。

ニックホテルから出てブラブラしていると、歩いて5分くらいのところに食堂を発見しました。

そこそこきちんとした店構えをしていたので、食中毒の危険性なんかはないかなと思って、ここで食べることにしました。

ちなみに、注文は壁にメニューがあるので非常に楽でした。

ところで、タチレクに入る前に電波がなくてインターネットができないと辛いと思って、タイのAISという会社のSIMカードを入れてきました。

以前河口に行った時に中国でベトナムのSIMカードが使えたのと同じ原理で、このタチレクでもタイのSIMカードを使うことができました。

タチレクのニックホテル周辺の売店へ

食後は新規開拓がてらタチレクの街を探索してみることにしました。

大通りを歩いていると、売店があったので入ることにしました。

店に入ると売店の女の子が笑いかけてきます。

かわいい。

買い物をしていると女の子がついてきます・・・??

どこまでもずっとついてきます。

目が合うとにこにこしてきます。

??万引きを疑ってる?

それともサービスなのか?

定かではありませんが、お店にいた10分間ずっと女の子付きで買い物することになりました。

そのまま歩いていくと、夜に屋台が出ている広場のようなところがありました。

そこの近くにはジムがありました。

かなり最新の設備が整ったジムです。

タチレク・・・発展している!

一年でかなり変わるものです。

置屋も値上がりしていたりするのでしょうか?

若干心配です。

さて、その後もタチレクの小道などに入って探索をしたのですが、おそらく地元民向けのカラオケがあるくらいで、新しい置屋らしきものはその日は見つかりませんでした。